お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニー、ウェブでAV機器の故障診断などができる「Web故障診断」を開始

2007/02/15 08:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは2月14日、薄型テレビやDVDレコーダーなどのAV機器が故障しているかを、ウェブ上でユーザーが自ら診断できる「Web故障診断」を開始した。

 従来のようにユーザーが故障した製品を修理受付窓口へ持ち込まなくとも、自宅から同サイトにアクセスし、いくつかの項目を選択することで、実際に故障しているのか、あるいは設定や操作の誤りなのかを判断できる。

 修理が必要な場合には、修理料金や修理期間の目安をその場で確認できる。さらに修理申し込みを行うことも可能とした。また、故障と診断されなかった場合には、製品の設定や操作の誤りなどの可能性、調整方法、操作方法など、問題解決のための簡単なアドバイスが表示される。

 サービス提供時間帯は、毎日朝5時から深夜の2時まで。定期メンテナンスのため、毎週月曜日のみ朝8時30分から翌深夜2時までの稼動となる。

 サービス開始時点での対象機種は、カラーテレビ(液晶テレビ、プラズマテレビ、ブラウン管テレビ)約750機種とハードディスク搭載DVDレコーダー約40機種。対応機種は、今後順次拡大する予定。

 今回のサービス開始の背景には、多機能なデジタル家電の普及にともない、ユーザーからの問い合わせが多様かつ増加していることがあげられる。デジタル家電時代に対応したスピーディーな情報提供とソリューション提案を行うことで、顧客満足度を向上させるとともにソニーブランドの強化を目指すという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社