お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ドコモ、FOMA703シリーズP、SH、Dの3機種を2月9日から発売

2007/02/05 13:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2月2日、FOMAシリーズの端末である「P703iμ」「SH703i」「D800iDS」の3機種を2月9日から全国一斉発売すると発表した。

 P703iμはパナソニック製の、2つ折りタイプのW-CDMA対応端末の中では世界最薄となる端末。ロンドンのデザイン集団「TOMATO」によるデザイナーズコンテンツをプリインストールしており、SD-AudioやFeel Talkにも対応している。

 メインカメラは約130万画素、カラーバリエーションはグラファイトブラック、クロムシルバー、バーガンディレッドの3色だ。

 SH703iはシャープ製の端末で、背面の半分をメタリックな情報表示パネルとしたハーフメタリックデザインが特徴だ。プライベートフィルタによって覗き見をワンタッチで防止することもできる。

 メインカメラはFOMA7シリーズ最高クラスの約200万画素で、動画のVGA撮影にも対応する。カラーバリエーションはPink、White、Blackの3色。

 D800iDSは三菱電機製で、タッチパネル搭載の2画面端末。タッチパネルの操作方法を、従来機種と同じような10キーモード以外に、普段使うメニューだけを配置する6キーモード、基本メニューだけを配置する3キーモードから選択できる。

 また手書きによる文字入力もできるなど、タッチパネルを活かした端末だ。メインカメラは約130万画素、カラーバリエーションはホワイト、ブラック、シルバーの3色となっている。

3機種 (左から)グラファイトブラックのP703iμ、ピンクのSH703i、ホワイトのD800iDS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社