お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソフトバンクモバイル、子供向けブランド立ち上げ--端末は2月下旬発売

2006/12/15 17:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは12月14日、新ブランド「コドモバイル」の立ち上げを発表、第1弾端末「コドモバイル SoftBank 812T」を2007年2月下旬以降に発売すると発表した。

 コドモバイルは、子供向け携帯電話を提供することで保護者に安心を、子供自身に安心と使いやすさを提供するというコンセプト。第1弾端末となる812Tは同社初の子供向けGPS機能付き端末で、東芝製となっている。

 812Tには、液晶上部のスイッチを引くことで鳴動する防犯ブザー機能を搭載。ブザーと連動して登録した保護者などに通話や、テレビ電話機能を利用したTVコール、位置情報メールの送信などを行うことができる。また、ブザーと連動する大型の防犯ランプも装備された。そのほか、通話やメール、ウェブアクセスを制限する安心機能も搭載している。

 ゲームやアレンジメール用素材などがプリインストールされているほか、ボディカラーに合わせてブルーの端末には男子向け、ピンクの端末には女子向けデザインのメニューを初期設定している。メインディスプレイは2.4インチでQVGAに対応、カメラ機能は有効画素数324万画素となっている。

 また、発売にあわせて対応サービスも開始される。ソフトバンクモバイルの3G携帯電話やPCから子供の位置を確認できる「イチなび」と、小学生を対象としたコンテンツのみを提供するポータルサイト「Yahoo!きっず」を開始する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社