お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

KDDI、法人向けタフネス携帯電話「E03CA」を発売開始

2006/12/08 17:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラー電話は、法人向けの携帯電話端末「E03CA」を12月8日から発売を開始した。

 E03CAはカシオ計算機製の端末で、IPX7相当 (旧JIS保護等級7相当)の耐水性能と耐衝撃性能を備えている。運送業や建設工事業といった屋外利用が多い業種での利用が見込まれている。

E03CA 耐水、耐衝撃性能が期待できるE03CA

 Bluetooth機能と、au初の法人向けコミュニケーションサービスである「Business Messenger」を搭載し、業務の効率化に貢献する。また、標準のWIN端末の約1.5倍の連続通話や待ち受けが可能になる大容量バッテリーを搭載したほか、サブディスプレイにも対応した「EZナビウォーク」が装備されている。

 セキュリティ機能としては、管理者による遠隔操作でのデータ削除や、ユーザー自身が行う遠隔オートロック、データ削除なども可能になった。また、管理者の操作でアドレス帳やメール機能の利用制限を行う「利用者制限機能」を追加したことで、携帯電話に個人情報を持たせずシンクライアント的に利用することも可能になった。

 メインディスプレイは約2.4インチでQVGAに対応、カメラ機能は有効画素数約270万画素のオートフォーカス付きとなっている。第1号ユーザーとして、ヤマト運輸で12月から利用が開始されるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社