お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NEC、一体型デスクトップPCで電源が入らない不具合--対象商品を無償修理

2006/10/31 18:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは10月30日、一体型デスクトップPC「VALUESTAR W」と「VALUESTAR G タイプW(NEC Direct専用モデル)」において電源が入らない不具合が判明、対象商品の無償修理を実施すると発表した。

 不具合が判明したのは、2006年1月および4月から出荷した「VALUESTAR W」と「VALUESTAR G タイプW(NEC Direct専用モデル)」の2モデル。電源ユニット内部回路の不具合によりコンデンサが経時変化し、電源が入らない場合があるという。

 製品安全に関わるものではないが、同社では 11月6日から対象商品の無償修理(電源ユニット交換)が行われる予定だ。なお、無償修理の対象となる商品の出荷台数は約1万8500台。無償修理の受付は10月30日から開始され、同時に公式サイトでの告知、メールやダイレクトメールでの通知などが実施される。対象となるのは以下の型番・製造番号のものとしている。

  • VALUESTAR W
    PC-VW970EG、PC-VW900EH、PC-VW770EG、PC-VW970FG、PC-VW900FH、PC- VW770FG、PC-VW770FG1J
  • VALUESTAR G タイプW
    PC-GV28WEHA2、PC-GV29SEEA2、PC-GV30HEHA2、PC-GV28WEHA3、PC-GV30HEHA3、PC-GV30HEEA3」
  • 製造番号(*部分はは数字またはアルファベット)
    5Z******A、61******A、62******A、63******A、64******A、65******A、66******A、67******A、68******A

 同社では、対象商品を購入したユーザーへのお詫びとともに、今後のユーザーサポートを十分に実施、信頼回復に努めていくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社