お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

三菱電機、スピーカー内蔵の19、20.1型ワイド液晶ディスプレイ

2006/10/13 11:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱電機は、液晶ディスプレイ「Diamondcrysta(ダイヤモンドクリスタ)」 で、ステレオスピーカーを搭載したワイドタイプの19型「RDT191WM」、20.1型 「RDT201WM」を10月27日に発売する。きょう体カラーはそれぞれグレーとブラ ック。

 19型ワイドは、WXGA+対応で視野角が上下左右160度の液晶パネル、20.1型 はWSXGA+対応で、視野角が左右160度、上75度下85度の液晶パネルを搭載。と もにコントラスト比は800:1、応答速度5msec(ミリ秒)で、動きの速い動画 を鮮明に表示できる。本体前面に1W+1W出力のステレオスピーカーも備えた。

 また、アナログ入力端子と、パソコンからのデジタル信号を直接ディスプレ イに伝送できる「DVI-D」端子の2系統を装備し、デジタル信号とアナログ信号 のパソコン2台を接続し、切り替えて表示することもできる。

 価格はともにオープン。実勢価格は19型ワイドが3万9800円前後、20.1型ワ イドが4万9800円前後の見込み。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社