お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米ソニー、eブックリーダ「PRS-500」を10月に発売--RSSにも対応

2006/09/28 22:28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米ソニーは9月26日(現地時間)、ポータブルタイプのeブックリーダ「PRS-500」を10月より発売すると発表した。価格は349.99米ドルで、米ソニースタイルで注文を受け付けている。

 PRS-500は、手のひらサイズのeブックリーダ端末。6インチの白黒液晶ディスプレイを搭載し、小説や漫画などのeブックを表示できる。電源には充電可能なリチウムイオンバッテリーを採用し、一度の充電で7500ページの閲覧が可能。充電は専用ACアダプタのほか、PCのUSBポートに接続することでも行える。

PRS-500 eブックリーダ「PRS-500」

 対応するファイル形式はBBeB Book、Adobe PDF、TXT、RTF、マイクロソフトWordとなっており、JPEG画像の表示も可能。また、多くの出版社との提携によって、1万以上のタイトルがパソコン向けのeブックソフトウェアとして提供される。これらはPRS-500向けの専用サイト「CONNECT eBook Store」から購入できる。サービス開始に合わせて50米ドルでタイトルを限定販売するキャンペーンも実施される。

 PRS-500は、RSS機能にも対応しており、PC経由でRSS配信されるニュースやブログをPRS-500にダウンロードし、持ち運ぶことが可能になっている。10月には全米約300のBordersショッピングモール内にあるソニースタイルでも購入可能となる。なお、本体にはACアダプタ、ソフトケース、USBケーブル、ソフトウェアCD-ROMなどが付属する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社