お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「Microsoft エンカルタ総合大百科 2007」が11月17日に発売

2006/09/28 10:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは9月27日、マルチメディア百科事典ソフト「エンカルタ」の最新版「Microsoft エンカルタ総合大百科 2007」を、11月17日に発売すると発表した。

 新版では、小学生向けの「キッズ百科」に収録される項目が前版の約3倍にあたる約1300項目に拡大された。特に環境保護や国際協力など、小中学校での調べ学習に役立つ項目が強化されている。

エンカルタ2007 Microsoft エンカルタ総合大百科 2007

 また、キーボード入力ができないユーザーでも利用可能なように、五十音順の索引機能が追加された。ふりがなの表示もワンタッチでオン、オフの切り替えができるようになっている。発売から約1年間は、ネットを利用して無償で事典の内容を毎月更新することができる。

 新規購入者向けに、ネット上でエンカルタの全項目とほとんどのメディアを閲覧可能な「MSN エンカルタ 百科事典」を、無償利用できる特典が2007年12月末まで提供される。

 また、既存ユーザー向けには優待アップグレード版が用意されるほか、キャッシュバックが実施される。発売日までに現行バージョンを購入した場合には、手数料と送料のみでのバージョンアップが可能になる。

 税別価格は標準版が1万2800円。他にDVD-ROM版、アカデミックパック版やアカデミックパック版などが用意される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社