お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本ビクター、フルHDパネル搭載の液晶テレビ「EXE」、42V型と37V型で

2006/09/20 09:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは9月19日、フルハイビジョン(フルHD)パネルを搭載した地上・BS・110度CSデジタルチューナー内蔵の液晶テレビ「EXE(エグゼ)」シリーズ2機種を11月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は、42V型「LT-42LH800」が45万円前後、37V型「LT-37LH800」が35万円前後の見込み。

 デジタル放送のハイビジョン信号フォーマット(1080i)を画質を損なうことなく表示できる水平1920×垂直1080画素のフルHD液晶パネルを搭載。CPU搭載の映像処理専用LSI「ジェネッサ」の処理能力を上げ、14ビット処理で画像の特徴検出精度を向上させることで、シーンに応じた映像最適化能力を高めた。また、ハイビジョン、アナログそれぞれの信号に対するノイズリダクション制御を独立化させ、ボヤケの少ないクッキリした映像を再現できるようにした。

 オーディオ機能では、音響心理学の原理に基づいて低域の音質を向上させる「Maxx Bass」技術を採用し、外部スピーカーなどと接続しなくても、DVDソフトなどの重低音が迫力ある音声で楽しめる。聞き取りにくい小さな声は大きく、不快に感じるような大きな音は抑えて再生する「はっきりステレオ」、音声をリアルタイムで信号処理し、実際の時間を変えずにゆっくりとした速さで聞くことができる「ゆっくりトーク」機能も搭載した。

 チューナーは、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを各1系統ずつ、地上アナログ1系統を搭載。デジタルテレビ向けのインターネットサービス「Tナビ」に対応するほか、聞きやすい人の声で操作をサポートする「音声案内」、操作の方法や手順をテレビ画面で簡単に確認できる「画面で見るマニュアル」などを内蔵する。

 本体サイズは、「LT- 42LH800」が幅103×高さ72×12.3cm、重さ29.8kg、「LT-37LH800」が幅91.9×高さ65.2×12.1cm、重さ 23.3kg。入力端子はHDMI端子×2、D4端子×1、コンポーネント入力端子×1などで、PC入力用のD-sub15 pinやSDメモリカードスロットも備える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社