お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日立、「インテル vPro テクノロジー」対応の企業向けスリムタワーPCを発売

2006/09/09 13:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所は9月8日、「インテル vPro テクノロジー」に対応した企業向けスリムタワーPC「FLORA 350W HX1」の販売を開始すると発表した。

 今回発表された製品は、これまでのモデルと比べ筐体容積を約40%小型化したスリムタワー型デスクトップPC4機種。インテル Core 2 Duoを搭載した上位モデル2機種にはインテル vPro テクノロジーが採用されており、AMT2.0に対応した管理ツールを用いることで高いセキュリティが実現できるのが特長。

 標準でサポートされるTPMを採用したセキュリティチップも搭載されており、オプションの指静脈認証と組み合わせることで、静脈パターンを保護することが可能だという。

 同製品のラインアップはインテルCore 2 Duoおよびインテル vPro テクノロジーを採用した「PC8HX1-XGC111110(23万6250円〜)」、「PC8HX1-XGB111110(16万8000円〜)」と、Pentium 4 プロセッサ 541を搭載した「PC8HX1-XGA111110(12万7050円〜)」、Celeron D プロセッサ 336を採用した「PC8HX1-XG1111110(10万1850円〜)」となっている。

 製品の出荷は2006年9月25日からが予定されている。最上位機種となるPC8HX1-XGC111110のスペックは以下の通り。

  • CPU:インテル Core 2 Duo E6600
  • HDD:40Gバイト
  • ビデオサブシステム:インテル Q965 Express チップセットに内蔵(ビデオRAM:最大256Mバイト)
  • OS:Windows XP Professional Service Pack 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社