お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

WWDC 2006開幕--S・ジョブズ基調講演

2006/08/08 04:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンフランシスコ発--Apple Computerの最高経営責任者(CEO)Steve Jobsが米国時間8月7日午前10時より、Worldwide Developer's Conferenceで基調講演を行った。ここではその講演状況を時間軸に沿ってお届けする。

10 a.m.

 Jobsがいつものカジュアルなスタイルでステージに現れ、参加者から大喝采を受ける。

 「今年のWWDCは、4200人の人々が登録する、これまでで最大規模のものになった」と同氏は述べる。また同氏によれば、世界には75万人もの登録済みの開発者らがいるという。

10:11 a.m.

 Jobs氏が米国小売市場におけるマーケットシェア、さらには、AppleにおけるIntelプロセッサへの移行がスムーズに進んでいることについて述べる。「(こんなに順調に物事が運んでいるが)1つだけ例外がある。Power Macが歴史の中に消えてゆくことだ」と同氏は述べる。

 Appleでワールドワイドプロダクトマーケティングのシニアバイスプレジデントを務めるPhil Schiller氏が壇上に上り、「Mac Pro」を紹介する。Intelのデュアルコア「Xeon 5100」プロセッサ(開発コード名「Woodcrest」)を搭載する。

10:18 a.m.

 Schiller氏は新しいMac Proを「Dell PowerEdge 1950」と比較し、Dell製品の方が圧倒的に価格が高いと皮肉った。

 Schiller氏は、Intelプロセッサへの移行について「われわれの移行は今日完了した。これにかかった期間はたった210日間だ」と述べる。

10:20 a.m.

 Schiller氏が「Xserve G5」の最大5倍のパフォーマンスを実現した新Xserveを披露。これは、最大3.0GHzのデュアルコアIntel Xeonプロセッサを搭載した64ビットのクアッドコアシステムだ。

10:24 a.m.

 Appleには現在1900万人ものOS Xユーザーがおり、直近のメジャーリリースだった「Tiger」(開発コード名)は、Appleにとって最も成功を収めたソフトウェアになっているとJobs氏が述べる。

10:24 a.m.

 現在、3000以上ものユニバーサルアプリケーションが出荷されているとJobsは述べる。「これは、われわれが5年間かけて取り組んできた成果だ。われわれのライバルはこの5年間に何をしていただろうか?」と述べる。

10:30 a.m.

 Jobs氏が「今日はLeopardのプレビュー版をお見せしよう・・・トップシークレットの機能についてはここではご紹介できないのだが、今回はLeopardの機能を10個ご紹介したい」と述べる。

10:36 a.m.

 AppleのPlatform Experience担当バイスプレジデントScott Forstall氏がLeopardの機能について説明し始める。

 まず紹介されたのが64ビットアプリケーションのサポート。Carbon、Cocoaベースのすべてのアプリケーションが64ビットに対応するようになる。

 次に紹介されたのがTime Machine。「通常よりファイルのバックアップを行っているユーザーは全体の25%。自動アップデートを実施するユーザーは全体の4%。この状況をLeopardのTime Machineで変えたい。Time Machineは、Macの自動バックアップをとる機能だ」とForstall氏が述べる。

 Time Machineで保存されたファイルを使うときにはRestoreをクリックすることで、お目当てのファイルをメインスクリーンに映し出すことができるという。

 iPhotoのデモは初回には正常に動作しなかった。その直後にこのデモは正常に動き、同機能を使って過去に保存した写真を探し出す様子が披露された。

10:48 a.m.

 Jobsが「本当にクールなソフトウェア」がベータ版の次のレベルに達したと述べる。このBoot Campは、WindowsとMac OSを稼働させるためのもの。

 また次世代のメディアアプリケーションFront RowもLeopardに搭載される。Photo Boothも、内蔵カメラに組み合わせる形で新しいMacに搭載される。Photo Boothと連携するカメラの種類も拡大された。

 Spacesは、グループごとにウィンドウを分けて、アプリケーションを表示する。

10:53 a.m.

 Forstall氏が「LeopardではSpotlightがさらに改善された」と述べる。新Spotlightではネットワーク上のほかのマシンをも検索することが可能になった。

 またLeopardにはCore Animationも搭載される。「これを使うとアプリケーションのバリューを劇的に増大させることができる」とForstall氏は述べる。Time MachineはCore Animationを使って作られたという。

10:58 a.m.

 Jobs氏はLeopardでユニバーサルアクセスを実現しようとしていると述べ、点字対応機能が改善していると述べた。同氏はテキストを音声に変換する機能をTigerとLeopardで比較して見せた。

11:03 a.m.

 さらにLeopardの説明が続く。「電子メールの機能も強化された」とJobsは述べる。新しいステーショナリテンプレートや新機能のNoteとTo-Doを使ってメールを整理することができる。またユーザーは電子メールに写真を付けることも可能だ。HTMLで作成されるため、どのPCを利用する人でも同じように参照することができる。

11:12 a.m.

 Forstall氏がLeopardの機能の説明を続ける。同氏はLeopardでDashboardウィジェットをより良いものにしたいと述べ、ウィジェットをデザインしたり、開発したりするためのコードを公開すると述べた。JavaScriptのデバッガーも用意したと発表されたときは、参加者から拍手があがった。

11:21 a.m.

 Jobs氏がLeopardでは、iChatの機能も格段に向上していると言い、マルチログインやタブチャットなどの機能について述べた。Leopardに組み込まれたPhoto Boothのエフェクトを使ってビデオカンファレンスやiChat Theaterなどを楽しむこともできると述べる。

 Jobs氏は「これらは、Leopardに搭載されるたくさんの機能のうちのほんの一部だ」と言った。

11:25 a.m.

 「Xcode 3」は午後に公開される。「本日、みんなの手元に配布する開発者向けプレビューを用意した」とJobsは述べ、Leopardは来春に発売されると述べた。これに対し、開発者らは少々がっかりした様子だった。

11:30 a.m.

 講演終了。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社