お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

河合楽器、音楽CDからコード進行を「耳コピー」するソフト--鼻歌からもコード検出

2006/08/03 19:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 河合楽器は8月3日、音楽CDからコードを自動検出できるソフトウェア「バンドプロデューサー」を8月30日より発売すると発表した。標準価格は1万9950円で、発売日には15日間限定の体験版も用意される予定だ。音楽CDからコード進行を検出、表示できるソフトは世界初となる。

 バンドプロデューサーは、楽譜認識作成ソフト「スコアメーカー」に続く認識ソフトの第2弾となる製品。音楽CDやカセットテープ、携帯音楽プレーヤーなどから音楽を取り込み、コードを検出し検出結果を表示できる。伴奏パターンも内蔵されているため、ソフトの再生に合わせてセッションすることも可能だ。

 メロディーを鼻歌や単音楽器などで入力することで、コードを自動的に付ける作曲支援機能も搭載しており、コードアレンジが苦手でも楽しむことができる。MIDIキーボードやギターを弾き、トラックを重ねてレコーディングできる機能も搭載した。732音色のカワイオリジナルソフトウェア音源と各種エフェクトも内蔵され、MIDIの入門用ソフトとしても使用できる。

 また、作った音楽にデジタルカメラの静止画を貼り付けて、スライドショーを作成したり、タイトルやテロップ、エンドロールを追加することも可能。貼り付けた写真に、後から自動的にBGMを追加する機能も搭載しており、作成した作品はCDやDVDに保存できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社