お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

I・Oデータ、外出先のPCで自宅のテレビが見られる映像配信ユニット

2006/06/29 10:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・オー・データ機器(I・Oデータ、細野昭雄社長)は、外出先のPCで自 宅のTVが視聴できる、米・Sling Media社製のネットワーク映像配信ユニット 「Slingbox(スリング・ボックス)」を7月8日に発売すると発表した。価格は オープンで、実勢価格は2万9800円前後の見込み。年間3万台の販売を目標とし ている。販売、サポートサービスはI・Oデータが、輸入は伊藤忠商事(伊藤 忠、小林栄三社長)が担当する。また伊藤忠は今後、同製品をプラットホーム とした新しいサービス事業を展開する予定。

 「Slingbox」は内蔵するアナログTVチューナーで受信した映像と音声をイン ターネット経由で配信できるユニット。専用ソフトをインストールしたPCを使 って、インターネット経由でコンテンツが視聴できる。専用ソフトをUSBメモ リなどに保存しておけば、外出先のPCでも自宅のTVを視聴することもできる。

 DVDレコーダーなどの映像機器を赤外線でコントロールする「AVマウス機能」 も搭載。外出先からDVDレコーダーの予約録画や再生などのリモート操作もで きる。対応するDVDレコーダーは東芝の「RD-XD71/91」、松下電器の「DMR-73V-S/75V-S」など計22機種。また今後Mac OSやWindows Mobileへの対応も予定 している。

 対応フォーマットは映像ファイルがWMV9で音声がWMA。入力端子はS映像、コ ンポジット、アナログ音声を各1系統ずつ装備。本体サイズは幅269×奥行き102×高さ41mmで、重さは354g。同社のネットワークメディアプレーヤー「AVeL LinkPlayer 3rdモデル」にも対応しており、ホームネットワーク上で接続して いるPC、DLNA対応のDVDレコーダーなどに保存しているコンテンツを再生する こともできる。

 日本での販売開始にあたり、来日中の米Sling Media社のJason Krikorian副 社長は「前の仕事で、よく日本に出張に来ていた。そのたびに秋葉原を訪れ、 モバイル機器などの電子機器を見て興奮したものだ。今回その憧れの秋葉原に 自社製品が並ぶとなると、とても感慨深い」とコメント。また特徴的なデザイ ンについては「チョコレートバーをイメージした。TVを外で見る、というのが いかに“甘い”体験かをぜひ味わってほしい」(Krikorian副社長)と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社