お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ドコモ、ナビゲーション機能強化のFOMA「SA702i」と両面着せ替えの「SO702i」

2006/05/11 19:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモグループ9社は5月11日、テレビ電話やデコメールといったFOMA主要機能を標準搭載するFOMA「702i」シリーズに、新機種として「SA702i」と「SO702i」の2機種を追加すると発表した。

 SA702iは端末の持ちやすさを意識して設計されており、本体の先端にかけて形状を絞ったデザインとなっている。

 また、電子コンパス機能とGPS機能を搭載しており、連動してナビゲーション中に自分が向いている方向を表示してくれる。ナビゲーションは住所や駅名などを利用してフリーワードで目的地を設定、ルートを選択して音声つきのルート案内を利用することもできる。また、オートチューニング機能つきのFMラジオも搭載、BGMを聞きながらのメール作成やiモード操作が可能だ。カラーバリエーションはブラックブルー、ワイトブラック、ピンクホワイトの3種類となっている。

 SO702iは約75ccとFOMA 70Xシリーズで最小のボディ設計になっている。ドコモとして初となる、前面と背面の両面が着せ替えできる「デュアルスタイル」パネルを採用しており、パネルのデザインはスウェーデン、イギリス、日本の3カ国でデザインされたものがそれぞれ3種、計9種ラインアップされている。

 また、約400カンデラというノートパソコン並の高輝度液晶を採用しており、屋内、屋外を問わずに明るく見やすい画面を実現した。カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブラックの3種類だ。

060511_foma702.jpg SA702i(左)とSO702i(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社