お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

リコー、防水・防塵デジカメ「Caplio 500G wide」--耐衝撃性とフラッシュ強化

2006/05/08 17:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リコーは5月8日、耐衝撃性などを強化したデジタルカメラ「Caplio 500G wide」を5月26日に発売すると発表した。

 Caplio 500G wideは、Caplio 400G wideの後継機にあたり、防水・防塵タイプであることやワイド光学3倍ズームといった機能を引き継いでいる。また、建設CALSをはじめとした業務システムとの連携機能も継承されている。有効画素数は813万画素、記録媒体は26Mバイトの内蔵メモリと、SDメモリーカードおよびマルチメディアカードとなっている。

Caplio 500G wide 「Caplio 500G wide」

 今回新たに強化されたのは、耐衝撃性とフラッシュだ。耐衝撃性は、米国国防総省の規格である「MIL Standard 810F」に沿った26面での落下試験で、従来の90cmから1mへと高さを引き上げた。フラッシュは、広角時で最大10m、望遠時で最大6.5mの距離まで対応する大光量フラッシュを搭載。また、ISO感度を上げることで高速シャッターで撮影するブレ軽減機能を搭載した。

 同社では建築現場や災害現場での業務、損害保険業の査定業務、学校をはじめとした屋外での使用を想定するユーザーに最適だとしている。価格は税込10万3950円、月産台数は3000台となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社