お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニー、液晶テレビ「ブラビア」に新機種--新高画質回路と液晶パネルを採用

2006/04/11 18:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは4月11日、液晶テレビ「ブラビア」に2シリーズ6機種を追加、5月1日から発売すると発表した。

 追加されたのは、スタンダードモデル「S2000シリーズ」の32V型、40V型、46V型の3モデルと、広色域バックライトシステム「ライブカラークリエーション」を搭載した「V2000シリーズ」の32V型、40V型、46V型の3モデルだ。

KDL-40V2000 V2000シリーズの40V型モデル「KDL-40V2000」

 両シリーズともに、新高画質回路「ブラビアエンジン」と、液晶パネルに「ソニーパネル」を採用しており、黒を引き締め白を明るくしながらもつぶれや飛びを出さず、奥行きのある映像を実現しているという。さらに、HDMI入力端子やPC入力端子の搭載、使い勝手を大幅に改善した「シンプルリモコン」も採用されている。

 V2000シリーズについてはライブカラークリエーションを採用。RGBそれぞれの蛍光体を開発し、赤、緑の波長を強めて鮮やかで純度の高い色再現を可能にしている。また、クール&モダンをデザインコンセプトとした新デザインを採用が採用されているのも特長だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社