お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日立、1テラバイトモデルなどハイビジョンHDD-DVDレコーダー「Wooo」4機種発売

2006/04/04 22:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所 ユビキタスフォーラムグループは4月4日、地上、BS、110度CSデジタルチューナー内蔵のデジタルハイビジョンHDD-DVDレコーダー「Wooo」シリーズを5月下旬から発売すると発表した。

「DVD-DH1000D」

 シリーズには4モデルがラインアップされ、全モデルがデジタルハイビジョンレコーダーとなっている。地上、BS、110度CSデジタルチューナー2系統(6機能)と地上アナログチューナー1系統(1機能)の計7チューナー機能を搭載する。  また、デジタルハイビジョンを含むどのデジタル放送でも同時に2番組の録画を可能にする「デジデジ2コ録り」機能を搭載したほか、キーワードによる自動録画機能「お気に入り自動録画」および、録画した番組をダイジェストで再生できる「いいとこ観」機能も搭載している。

 容量は「DVD-DH1000D」が1TBで、シリーズ中最大容量となっている。この他500Gバイトの「DV-DH500D」、250Gバイトの「DV-DH250D」、160Gバイトの「DV-DH160D」がある。DV-DH160D以外の3モデルはHDMI出力端子をもち、DVD-DH1000DとDV-DH500Dはi.LINK端子を装備している。価格はすべてオープン価格となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社