お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

バッファローと任天堂、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」の無線LAN分野で提携

2005/10/05 18:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは10月5日、任天堂が11月下旬から提供する「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に関して、無線LAN分野で提携することを発表した。

 ニンテンドーWi-Fiコネクションは、同社の携帯用ゲーム機「ニンテンドーDS」ユーザーがネットワークを通じてゲームの通信対戦ができるサービスで、11月下旬から世界で順次開始する予定となっている。

 今回の提携では、サービス提供にあたって任天堂が発売するアクセスポイント「ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」と、日本全国のゲーム販売店など1000カ所でサービスを開始する「ニンテンドーWi-Fiステーション」用アクセスポイントを共同開発する。

 また、11月下旬から発売されるWi-Fiコネクション対応ゲームソフトに、バッファローの無線LANワンタッチ簡単設定システムである「AOSS」モジュールを搭載する予定だ。ユーザーはAOSSを利用することで、簡単で安全な無線通信の利用が可能となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社