お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ドコモ、メモリ1Gバイト内蔵のモバHO!対応など新4機種

2005/10/03 22:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは10月3日、FOMAの新端末を発表した。今回発表されたのは「MUSIC PORTER X」「Music Porter II」「prosolid II」「らくらくホンシンプル」の4機種だ。

 MUSIC PORTER Xは三菱電機製で、衛星デジタルマルチメディア放送「モバHO!」の音楽・音声番組が受信できる日本初の端末。FMラジオの受信の受信も可能だ。受信した音声は内蔵の1Gバイトメモリに録音できる。

 また、Music Porter IIも三菱電機製の端末で、最大約20時間の音楽が再生できるほか、音楽配信サービス「Mora」で購入した楽曲を再生でき、FMラジオチューナーも搭載した。

 さらに、らくらくホンシンプルも三菱電機製の端末だ。充電を開始すると、指定した携帯電話にSMS(ショートメッセージサービス)の送信をする「見守り通知機能」や、短縮ダイヤルに登録されていない電話番号からの着信に着信拒否できる「安心機能」、通話相手の声が聞きやすくなる「音質補正機能」などを搭載し、使いやすさと安全性を高めている。カメラはついていない。

 もう1機種のprosolid IIはパナソニック製の端末で、アルミニウムおよびマグネシウム素材を使用しており、厚さ16.7mmとFOMAで最も薄い端末。カメラはついていない。

今回発表された新端末。左から「MUSIC PORTER X」「Music Porter II」「prosolid II」「らくらくホンシンプル」

 それぞれの仕様は以下のとおり

  • MUSIC PORTER X
    寸法:108.5mm(高さ)×49mm(幅)×24mm(厚さ)
    質量:約135g
    連続待受時間:静止時 約300時間/移動時 約300時間
    連続通話時間:約160分
    連続テレビ電話時間:約90分
    連続音楽再生時間:約20時間
    連続モバHO!受信時間:約2時間
    連続FMラジオ聴取時間:約18時間
    内蔵メモリ:1Gバイト(外部メモリ非搭載)
    音楽フォーマット:ATRAC3/ATRAC3plus/MP3/AAC
    メインディスプレイ:約2.8インチ(ヨコ240ドット×タテ400ドット)、QVGA TFT液晶 26万2144色
    カメラ機能:CMOS、有効画素数32万/記録画素数31万
  • Music Porter II
    寸法:107mm(高さ)×49mm(幅)×23mm(厚さ)
    質量:約120g
    連続待受時間:静止時 約400時間/移動時 約300時間
    連続通話時間:約140分
    連続音楽再生時間:約20時間
    連続FMラジオ聴取時間:約15時間
    外部メモリ:128Mバイトメモリースティック PRO Duo
    音楽フォーマット:ATRAC3/ATRAC3plus/MP3/AAC
    メインディスプレイ:約2.2インチ(ヨコ240ドット×タテ320ドット)、QVGA TFT液晶 6万5536色
    サブディスプレイ:約1.1インチ(ヨコ128ドット×タテ32ドット+固定ピクト)、QVGA TFT液晶 6万5536色
    カメラ機能:外側CMOS、有効画素数・記録画素数131万、内側CMOS、有効画素数・記録画素数10万
  • prosolid II
    寸法:高さ106mm×幅49mm×厚さ16.7mm
    質量:約99g
    連続待受時間:静止時 約460時間/移動時 約350時間
    連続通話時間:約140分
    メインディスプレイ:2.2インチ(ヨコ240ドット×タテ320ドット)、QVGA TFT液晶6万5536色
    サブディスプレイ:0.8インチ(ヨコ96ドット×タテ25ドット)、有機EL1色
  • らくらくホンシンプル
    寸法:125.9mm(高さ)×47.6mm(幅)×17.4mm(厚さ)
    質量:約89g
    連続待受時間:静止時 約600時間/移動時 約400時間
    連続通話時間:約180分
    ディスプレイ:約1.3インチ、モノクロSTN液晶

 なお、4種の新端末は10月4日から8日に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2005」のドコモブース内にて展示する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社