お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本HP、セキュリティ機能を強化したデスクトップPC「dc7600シリーズ」を販売開始

2005/06/23 18:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは6月23日、セキュリティ機能を強化したハイパフォーマンスデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dc7600シリーズ(dc7600)」3機種を、本日より日本HP販売代理店で販売開始すると発表した。

 dc7600は「dc7100」の後継にあたるBTOモデルだ。チップセットにインテルの945G Expressを搭載しているほか、プロセッサにはデュアルコアのPentium D 820(2.80GHz)や、2MBキャッシュのインテルPentium 4 600番台などが選択できる。また、DDPC2-4300(DDR2-533MHz)メモリや、SATA II/300のHDDを採用するなど、長期に渡るPCの導入・利用に耐えうる仕様となっている。

 セキュリティ面ではTPM1.2準拠のセキュリティチップに加え、ファイルやフォルダ、システム全体のデータバックアップが可能なソフトウェア「Altiris Local Recovery」を全機種に標準搭載。また、dc7600 SFおよびdc7600 MTには、BIOS上で筐体側面のカバーを物理的にロックできる「スマートカバーロック」も搭載されている。

 販売価格はdc7600 USが税込9万2400円から、dc7600 SFが13万4400円から、dc7600 MTが15万5400円からとなっている。

日本ヒューレット・パッカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社