お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Macにも2層ディスク対応の記録型DVDドライブ--ソニー、米国で発売へ

2004/11/17 09:52
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーの米国法人は16日(米国時間)、新たにMacintosh互換のデュアルフォーマット記録型DVDドライブをリリースする計画を発表した。

 DRX-710UL-Tというこの外付け記録型DVDドライブは、対応する2層式DVD+RメディアにMPEG-2ビデオで最大4時間、音楽や画像で最大8.5Gバイトのデータを記録できるという。

 ソニーによると、この記録型DVDドライブは来月から出荷開始され、価格は約230ドルになるという。

 ソニーは今年3月に2層式記録型DVDドライブを公開した。2層DVDは片面に2層の情報レイヤがあり、それぞれに対して読み書きできるようになっており、ディスクの同じ面からどちらの層にもアクセスできる。同様のドライブは、Hewlett-Packard(HP)などの他社からも発売されている。

 ソニーによると、同ドライブにはMac用にRoxioのToast 6 Lite、Windows 2000およびXP用にはNeroのソフトウェアがバンドルされるという。

 この新型ドライブはi.LinkとUSB 2.0の両デジタルインタフェースをサポートする。記録速度とフォーマットは、2層DVD+Rが2.4倍速、DVD+Rが16倍速、DVD-Rが8倍速、DVD+/-RWが4倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが24倍速となっている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社