お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニー、PCのいらない記録型DVDドライブを発表

2004/10/13 19:02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーの米国法人は米国時間12日、デジタルビデオカメラやビデオデッキと直接つないで映像を記録できるDVDドライブを発表した。

 同社によると、「DVDirect」というこの製品はPCにも接続できるという。ソニーでは、ビデオオーサリング用および各種のDVD/CD作成用のソフトウェアも提供する。

 ソニーは、この製品を来月から出荷する予定で、価格は300ドルになるとしている。

  DVDirectは、リアルタイムのビデオキャプチャー機能やMPEG-2エンコーディング機能を使い、最長12時間のMPEG-2ビデオを、互換性のあるダブルレイヤDVD、または最長6時間のMPEG-2ビデオを標準のシングルレイヤDVD+RまたはDVD+RWディスクに焼くことができる。この製品は、USB 2.0経由でPCに接続した場合、デュアルフォーマットによるダブルレイヤディスクへの書き込み機能をサポートし、、最大16倍速で書き込みできる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社