お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

インテル、Prescottチップの新モバイルバージョンなどを発売

2004/06/02 09:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Intelは6月1日(米国時間)、最新のPentium 4プロセッサファミリのモバイルバージョンを発売した。これにより、Prescottのコード名で開発された最新版Pentium 4の技術がノートPCで利用できるようになる。

 今回発売となった3つのPentium 4プロセッサおよび1つの新Celeronモデルでは、Intelが先ごろ導入したネーミングルールが採用され、各プロセッサには総合的な性能を示すモデルナンバーがつけられている。

 Intelによると、3つのPentium 4チップは大型ノートPC用で、モデル名は538、532、518。それぞれのチップのクロックスピードは3.2GHz、3.06GHz、2.8GHzだという。これらのチップはHyper-Threading Technologyをサポートしており、1MBのレベル2キャッシュとIntelのNetBurstマイクロアーキテクチャが採用されている。一方新しいCeleron Mプロセッサの340は、薄型軽量ノートPC向けでクロックスピードは1.5GHz。340には512KBのレベル2キャッシュと400MHzのシステムバス、低電力プロセッサ設計が採用されている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社