お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ケンウッド、エニーミュージック対応のHDD搭載ネットワークオーディオ

2004/05/13 10:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ケンウッド(河原春郎社長)は、ブロードバンドネットワークを介してさまざまな音楽やCDソフトのオンライン購入などが行える「エニーミュージック」に対応したHDD搭載ネットワークオーディオシステム「NZ-07」を5月下旬に発売する。価格はオープンだが、実勢価格は11万円の見込み。

 新製品は、本格ピュアオーディオとしての高品位な質感と、最新の機能感を醸し出す美しいフォルムを採用した本体デザインに、40GBのハードディスクを内蔵したネットワークオーディオシステム。

 「エニーミュージック」サービスからダウンロードした楽曲のほか、手持ちのCDなどの音楽データを最大2万曲まで収録することができる。メモリースティックスロットを標準装備しており、ハードディスクに収録した音楽データをマジックゲート メモリースティックに、またNet MD対応レコーダー「DMC-S9NET」(別売)を接続してMDに高速転送が可能。

 さらに、TVチューナー内蔵TFTモニタを標準装備し、音楽ダウンロードやCDオンライン購入などの操作も、付属のリモコンで画面を見ながら簡単に行える。ダウンロードした楽曲についても音場感豊かな高音質再生を実現するため、スピーカーネットワーク部から本体の脚部に至るまで様々な音響技術を投入している。

 このほかの特徴は、

  1. 本体部フロントパネルにアルミ材を使用し、管楽器をイメージした光沢処理を施した
  2. デジタルアンプの採用で、よりクリアなサウンドを実現
  3. 豊かな音場再生を実現するピンスパイクを採用
  4. 音質調整が自由に行えるグラフィックスイコライザーを搭載
  5. 画像データも楽しめるフォトアルバム機能
  6. ネットワークがさらに広がるWEBブラウザ、メール機能

――など。

ケンウッド
エニーミュージック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社