お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

東芝、高画質化処理機能搭載の「dynabook EX」など家庭向けノートPC3機種

2004/05/10 10:07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝 PC&ネットワーク社は、家庭向けノートPCの新製品として、ゴーストリデューサ内蔵のTVチューナや「色補正」「インタレース・プログレッシブ変換」などの高画質化処理機能によって、TVの映像やDVDのコンテンツを高画質で楽しむことができる「dynabook EX」シリーズなど3機種10モデルを発表した。5月14日に発売する。

 「dynabook EX」は、液晶TV、DVDレコーダー、オーディオプレーヤー、 パソコンといった複数の使い方ができるデジタルAVオールインワンノートPC。ゴーストリデューサ内蔵のTVチューナーにより、電波障害によって生じる地上波アナログTV放送の多重映りを低減し、画像の輪郭を鮮やかに映し出すことができる。

 また、「色補正」「インタレース・プログレッシブ変換」などの高画質化処理機能を搭載しているため、TVやDVDの画像の高画質化を実現。画像の色合いを微調整する「色補正」機能では自然な色に近づけた映像を再現し、「インタレース・プログレッシブ変換」機能では、動画のチラツキを抑えた映像を再現できる。

 15型XGA高輝度Clear SuperView液晶を搭載し、明るく美しいTVやDVDの画像を楽しむことが可能。操作性では、Windowsを起動しなくても約10秒でTVを見ることができる「クイックTV」機能に加え、Windowsを起動せずにDVDが楽しめる「クイックCD/DVD」機能を搭載した。

 同時に発売する新製品「dynabook TX」シリーズは、全モデルにワイヤレスLAN機能を搭載した、家庭内ワイヤレスネットワークに最適な薄型・軽量ノートPC。ダイバーシティアンテナを液晶上部に内蔵しているため、より安定した受信で、快適にワイヤレスネットワークを利用できる。

 このほか、建築デザイン事務所インテンショナリーズとのコラボレーションデザインのコンパクトノートPC「dynabook CX」シリーズもあわせてラインアップした。

東芝
「dynabook」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社