お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デル、SXGA+表示のA4サイズノートPCを発表、「高い拡張性と性能を両立」

2004/01/13 16:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは1月13日、インテル Centrino モバイル・テクノロジ対応の新型ノートパソコン、Inspiron 510mを発表した。SXGA+(1400×1050ピクセル)表示可能な15型液晶画面を選択でき、大きさはA4サイズ。発売は1月20日の予定。14.1型画面モデルをベースとする最小構成時の価格は15万4800円。15型画面モデルによる標準構成時の価格は26万8800円。

 プロセッサは、動作周波数1.40GHz/1.50GHz、1.60GHzのインテル Pentium Mプロセッサを搭載可能。最大約2Gバイトのメモリ、最大80Gバイトのハードディスク装置(HDD)を内蔵でき、「高い拡張性とパフォーマンスを両立する」(同社)。

 無線LAN機能としては、インテル PRO/Wireless ネットワークコネクション 802.11bや、デルのTrueMobile製品系列MiniPCIカードを選べる。モデムを標準搭載し、Bluetoothにも対応している。また、DVD+/-RWドライブの選択や、標準搭載のIEEE1394ポートにより、「充実したマルチメディア機能を提供できる」(同社)という。

 最小構成時の仕様などは以下の通り。

プロセッサ:
 インテル Pentium Mプロセッサ(1.40GHz)
チップセット:
 インテル 855GMEチップセット
メモリ:
 256MバイトのDDR SDRAM(PC2700)
HDD:
 30GバイトのUltra ATA-100
画面:
 14.1型XGAカラー液晶
グラフィックス:
 インテル 855GMEチップセット内蔵
光学ドライブ:
 DVD-ROMドライブ
OS:
 Microsoft Windows XP Professional SP1日本語版
サポート:
 1年間引き取り修理サービス、12時間テクニカル電話サポート(電子メールサポート付)
その他:
 内蔵モデム、LANポート

デルのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社