お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アップル、「iPod」のサポート期間を最長2年間に延長するパッケージ

2003/11/27 13:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルコンピュータは11月25日、デジタルミュージックプレーヤー「iPod」を対象としたサービス&サポート統合製品「AppleCare Protection Plan for iPod(M9404J/A)」パッケージを販売開始すると発表した。「AppleStore」で販売開始するほか、店頭では12月下旬に販売する予定。価格は6800円。

 「iPod」では、全モデルに購入後、90日間の電話サポートと1年間のハードウェア修理保証を付属しているが、新製品は、このサービス&サポートをiPod本体、付属アクセサリ、iTunesまで広げ、製品購入時から最長2年間まで延長するもの。このプランに加入することで、同社エキスパートに電話で直接質問したり、Webベースのサポートリソースをいつでも利用できるようになる。

 同プランの加入対象となる「iPod」は、MacintoshまたはWindows PCに接続できる全モデルで、新規購入から1年以内(1年間の製品保証の有効期間内)が条件。サポートの対象は、iPod本体のほか、内蔵バッテリー、インナーイヤー型ヘッドフォン、Dock、ワイヤードリモコン、iPod製品ボックスに含まれるその他アクセサリー。

 主な特徴は、

  1. 購入後90日の電話サポートを2年間に延長
  2. 購入後1年のハードウェア本体の修理保証を2年間に延長
  3. Mac、Windowsの両方のユーザーにサポートを提供
  4. iPod本体と付属品を対象にしたトータルプラン
  5. iTunesソフトウェアの使用方法やiPodの接続方法もサポート
  6. グローバル保証対象、海外旅行中などにiPodや付属品の修理や交換が必要になった場合でも現地でサービスを受けることが可能

 ――など。

 保証範囲は、iPod本体と付属アクセサリ(キャリングケースは除く)の材質および製造上の瑕疵による故障や不具合によるものとし、内蔵バッテリーは、バッテリー容量が最初の仕様から50%以上消耗した場合に保証対象とする。製品保証を適用して返却した装置(本体および付属品)は、同等の性能を有する新品、使用済、調整済の部品をもって修理・交換する。

アップルコンピュータ
「AppleCare Protection Plan for iPod」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社