お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NEC、最大423時間録画可能なDVD搭載HDDレコーダ「AX300」を発売

2003/11/26 19:14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本電気株式会社(NEC)とNECパーソナルプロダクツ株式会社は11月26日、約300GBのHDDを搭載したDVD搭載HDDレコーダ「AX300H」と、約160GBのHDDを搭載した「AX300L」を2004年1月末に発売すると発表した。価格は、どちらもオープンプライス。

 AX300シリーズでは、最長で約423時間(約18日分)の録画が可能。TV放送の二重映りを軽減する「ゴーストリデューサ機能」、映像のちらつきや色にじみを抑える「3次元Y/C分離機能」などを搭載し、高画質モードであれば約74時間(約3日分)の録画ができる。

 また、録画映像をDVD1枚に収めるため、DVD容量にあわせて最適な画質(ビットレート)に高速画質変換を行う新開発LSI「高速レート変換エンジン」を搭載し、約2時間かかる画質変換とDVDへの書き込み時間を約50分に短縮した。

「AX300」

 TV番組表には、電子番組表「ADAMS-EPG」を採用。「チャンネル別」「ジャンル別」「時刻別」の区分でTV画面に表示され、そこから録画予約を行うことが可能だ。また、事前に登録した「キーワード」に合致した番組を自動的に抽出して一覧表示する「おまかせ番組表」や、その番組を自動的に録画する「おまかせ録画」機能も実装している。

 さらにパソコンと連動させることで、TVチューナーのないパソコンからでも放送中や録画済の番組の視聴や、録画予約ができる。また、「AX連携ツール」を使うことで、録画した番組データを指定した時刻・映像フォーマットでノートパソコンに自動転送することも可能だ。

NECのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社