お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタルビデオ画像をPCなしでウェブ公開できるホームサーバ

2003/09/03 17:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ビクターは9月3日、ホームサーバ製品「CU-VS11」を発表した。デジタル・ビデオ・カメラとUSB接続し、パソコンを使わずに画像データをウェブに公開できる。オープン価格で9月中旬から販売開始。月産台数1000台を予定する。

 CU-VS11は、デジタル・ビデオ・カメラで撮影したメモリーカード内の動画・静止画データを自動的に取り込み、ADSLモデム経由でインターネットに直接公開することが可能。またウェブアプリケーション機能を持ったソフトウェアを内蔵しており、同サーバ内のメール機能や、静止画閲覧機能を携帯電話から利用できる。

 パソコン向けには、ルーター機能や、IEEE802.11bに準拠した無線LANアクセスポイント機能を備える。このほか日本ビクターがCU-VS11向けに無料で提供する名前解決サービス「ムービーターミナルリンクサービス」を利用できる。サーバに固定グローバルIPアドレスが割当てられていなくても、外部から常に同一のURLでアクセスできる。

 ユーザーが使用できるメモリー容量は最大70Mバイト。Ethernetコネクターを2基、PCMCIAカードスロットを1基、USB1.1ポートを1基備える。外形寸法は幅160mm、高さ190mm、奥行き58mm。重さは800g。消費電力は13W。

日本ビクターのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社