お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マイクロソフト、デジタルイメージングソフトの最新版

2003/08/20 10:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフト(マイケル・ローディング社長)は8月19日、新開発のデジ タル写真整理ソフトとフォトレタッチソフトを統合したデジタルイメージング ソフトの最新版「Microsoft Digital Image Pro version 9」を29日から順次 発売すると発表した。価格は1万2800円。

 新製品は、同社が昨年から販売しているフォトレタッチソフト「Digital Im age Pro」と、今回新開発したデジタル写真整理ソフト「Digital Image Libra ry」を1つのソフトウェアに統合したもの。

 2つの機能をもつ製品を1つに統合したことで、ユーザーはデジタル写真の整 理、補正、加工、保存、印刷などをすべて行うことができるようになり、より スムーズな作業が可能となった。また、デジタル写真やフォトレタッチの初心 者でも操作しやすいユーザーインターフェイスと自動補正機能やウィザード機 能を多く搭載することで、高度な機能を簡単な操作で利用できるようにした。

 主な新機能は、

  1. 「Digital Image Library」で大量のデジタル写真を整理、
  2. シンプルな操作で高度な補正を実現、
  3. CD/DVDへの保存機能を搭載、
  4. 編集ツールを増強、
  5. フォトストーリーの作成が可能
――など。

 29日からセブンドリーム・ドットコム、ビックカメラ、およびヨドバシカメ ラの各PCソフト取り扱い店舗、オンラインショップで販売を開始し、9月19日 から全国の販売店でも販売開始する。

 なお、同社ではスペシャルイベントへの招待券やデジタルカメラなどをプレ ゼントする「デジタルフォトキャンペーン」を20日から実施する。

マイクロソフト
「デジタルフォトキャンペーン」(20日から)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社