お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニー、“自分撮り”も可能な回転レンズ搭載の新型デジタルカメラを発表

2003/08/19 17:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは8月19日、新型デジタルカメラ「サイバーショットU DSC-U50」を9月19日より販売すると発表した。回転レンズを搭載し、自分自身を撮るなど多彩な撮影アングルが選べるという。価格はオープンだが、同社では市場価格を3万円前後と予想している。

 DSC-U50の主な特徴は以下の通り。

  • 回転レンズ搭載:前方向120度、後ろ方向90度まで回転可能。後ろに90度回転させると、液晶画面で確認しながら撮影者自身を撮ることができる。
  • メモリースティック デュオおよびメモリースティックPRO デュオに対応:標準のメモリースティックに比べ3分の1サイズのメモリースティック デュオにより、カメラ本体の小型化/薄型化を実現したという。より大容量の記録に対応したメモリースティックPRO デュオも使用可能。
  • ハイブリッド液晶画面搭載:反射型液晶および透過型液晶の特徴を備えるハイブリット液晶を採用し、屋外と屋内の両方で画面が見やすくなったという。
  • 動画撮影機能:120×160ピクセルと320×240ピクセルの動画撮影に対応。512MバイトのメモリースティックPRO デュオを使用すると、最大5時間30分以上の動画が記録できる。
  • PictBridge対応:デジタルカメラから直接写真をプリントするPictBridge規格に対応する。USBケーブルで同規格対応プリンタと接続することで、パソコンを介さずプリントが行える。

 そのほかの主な仕様は以下の通り。

  • 撮像素子:1/2.7型、211万ピクセルCCD、原色フィルター
  • 有効ピクセル数:200万ピクセル
  • レンズ:単焦点F2.8、f=5mm(35mmフィルムカメラ換算f=33mm)
  • AF合焦範囲:0.1m〜無限遠、フルレンジ・オート・フォーカス
  • シャッタースピード:自動(1/8〜1/2000秒)
  • 液晶画面:1.0型、ハイブリッド型LCD(約6.4万ピクセル)
  • 画像圧縮形式:JPEG(静止画)、MPEG1(音声なし動画)
  • 静止画画像サイズ(記録時):1632×1224、640×480ピクセル
  • 静止画画像サイズ(再生時):1632×1224、1600×1200、1280×960、640×480ピクセル
  • 動画画像サイズ:320×240、160×112ピクセル
  • インターフェース:USB(mini-B)
  • きょう体色:シルバー、ブラック、オレンジ
  • 電源:単4形ニッケル水素充電池×2、単4形アルカリ電池×2
  • 外形寸法:約99.9×40.5×24.9mm(幅×高さ×奥行き)
  • 本体質量:約98g
  • 撮影時質量:約132g(単4形ニッケル水素充電池2本、メモリースティック、レンズキャップ、ネックストラップを含む)

ソニーマーケティングのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社