お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

サムスン電子、ソニーからメモリーティックの製造販売ライセンスを取得

2003/08/06 17:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスン電子とソニーは8月6日、メモリースティック事業における提携関係の強化を明らかにした。サムスン電子はソニーから、メモリースティックの製造販売ライセンスを取得し、2003年度第2四半期より製造と販売を開始する。

 両社は2001年8月に、サムスン電子の民生用機器でのメモリースティック採用と開発協力で基本合意に達している。今回の提携は、両社の関係をさらに強固にするもの。

 サムスン電子はこれまでメモリースティックに対応したDVDプレーヤー、携帯電話、パソコン、テレビ製品などの製造と販売を手がけてきた。今回のライセンス取得によってメモリースティックの自社生産が可能になったことから、新たな製品カテゴリーにもメモリースティックを採用し、対応製品の拡大を図るとしている。

 メモリースティックは、ソニーが規格化した記録メディアで、1998年から販売を開始している。これまでにも米SanDiskなどがライセンスを取得し、製造と販売を行っている。ソニーによれば、2003年4月時点のメモリースティックの累計出荷枚数は世界で4000万枚、メモリースティック対応製品の累計出荷台数は世界で4000万台以上にのぼるという。

ソニーのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社