お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

エッジ、LindowsOS4.0日本語版を8月29日発売

2003/07/22 18:56
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エッジ株式会社と米Lindows.comは7月22日、「LindowsOS4.0日本語版」と「LindowsOS4.0日本語版Plus」を8月29日に発売すると発表した。価格は通常版が6800円、Plus版が1万4800となっている。

 LindowsOSはLinuxをベースにLindows.comが開発したGUIを搭載したOS。Lindows.comは、MP3.com社の創業者で前CEOだったMichael Robertson氏が創業した企業だ。LindowsOSの大きな特徴は、定額料金でビジネスユース、ホームユースを問わずさまざまなアプリケーションを1年間無制限でダウンロードおよびインストールできるClick-N-Run Warehouse機能だ。これは、定番オフィスアプリケーションやWebブラウザーやメールソフトといったインターネットアプリケーション、マルチメディアソフトやゲームなど、ほとんどのアプリケーションが数回のマウスクリックでインストールできるもの。

 また両社は、クライアントLinux PC コンソーシアム(仮称)構想を発表した。これは、Linuxを中心としたオープンソースOSの普及促進を図り、独占的なデスクトップOS市場の現状打開を目指すもの。エッジでは、Linuxをクライアントとしたソリューションをビジネスに活用する方法、クライアントLinux PC上で動作するアプリケーションソフトの開発・利用促進、クライアントLinux PCに対応した各種ドライバーなどに関する情報交換を目的としたコンソーシアムの運営を目指すとしている。

エッジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社