お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

イオン、1万円を切る210万画素のデジカメを発売

2003/07/14 15:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イオンは7月11日、「210万画素デジタルカメラセット」を販売すると発表した。価格は9980円で、「1万円を切る210万画素デジタルカメラは国内で初めて」(同社)とする。イオンでは今後1年間で10万台の販売を見込んでいる。7月12日より予約受付を開始しており、7月25日から、イオン、九州ジャスコ、琉球ジャスコ、ホームワイド家電取扱い店約315店舗、同社のインターネット販売サイトで販売開始する。

 同デジタルカメラはポラロイド社製。液晶モニターと、最大98枚撮影可能な8MBの内蔵メモリーを搭載し、編集ソフトを付属する。本体サイズは幅81mm、高さ75mm、奥行き34mm。電池を除いた本体重量は152グラム。低価格を実現できたのは、「中国で生産し、一括仕入れを行ったため」(同社)と説明する。

 新製品の主な仕様は以下の通り。

  • 210万画素、1.4 型カラー液晶モニター
  • オートフラッシュ機能、ボイスメモ機能
  • デジタル3倍ズーム撮影、音声付ムービー撮影、撮影距離1.8m〜無限大
  • 静止画サイズ:600×1200ピクセル/1280×960ピクセル/640×480ピクセル
  • 動画サイズ:320×240ピクセル(10コマ/秒)
  • 付属アクセサリ:CD−ROM、単4形乾電池4本、USB ケーブル、ポーチ、ハンドストラップ  
  • スマートメディアカード対応(別売)

イオンのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社