お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTT、個人ポータル作成ツールKiriBariWebの試用サイトを開設

2003/05/07 17:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTは5月7日、個人ポータル作成ツールKiriBariWebを開発し、同ツールを試用できる実験サービスサイト「サイバートライアル」を開設すると発表した。同サイトは5月8日より運営を開始し、約6カ月間サービスを提供する。

 KiriBariWebは、同社のNTTサイバーソリューション研究所が開発した「Webページカスタマイズ技術」をベースとするツール。インターネット上にあるウェブページのなかから必要なページの全体や一部を切り出し、ブラウザ上で貼り付けたり配置を変更したりできる。さらに、切り出した情報を1つのウェブページにまとめることで、個人用のポータルページの作成が行える。

 同技術の主な特徴は以下の通り。

  • HTML文書のDOMを可視化した直観的なユーザーインターフェースで編集するので、既存コンテンツの切り出しや貼り付けが容易に行える
  • ユーザーの指定した部分を確実に表示できるようにするため、必要な要素を確実に抽出できるアルゴリズムを開発した
  • コンテンツの編集は、ASP提供されるスクリプトを用いてブラウザ上で処理する。そのためサーバ側の負担を軽減できる

 NTTは、「インターネット上のウェブページの情報をそのまま活用し、簡単なマウス操作だけで“オリジナル個人ポータルページ”を自由に作成できる」と説明する。「企業内ではEIP(Enterprise Information Portal)構築ツールとして、教育現場では教材作成ツールとしての利用が見込める」(同社)

 サイバートライアルでは、同ツールをアプリケーションサービスプロバイダ(ASP)形式で実験的に提供する。ユーザー数は10万人規模を想定している。

NTTのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社