お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソニーの「バイオRZ」シリーズに不具合、無償で部品交換

2003/04/18 13:32
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは4月17日、販売済みのパソコン「バイオRZ」シリーズの一部について、無償で部品交換を行うと発表した。

 「使用中に電源が切れたり、起動時に電源が入らなくなる可能性があることを確認した」(ソニー)と説明する。

 対象となるのは、バイオRZのPCV-RZ70P、同RZ60、同RZ50。 同社によると、症状が発生する可能性があるのは、これらのうちの一部という。同社はこの不具合が起きた原因として、「弊社の品質基準に満たない部品が混入した事が原因」としており、製品そのものに関する不具合ではないとしている。また、「まれに異臭がする場合があるが、部品を固定している接着剤から発生するもので、使用時における安全上の問題はない」(同社)という。

 部品交換作業および配送費用は無料。交換に要する日数は1週間前後の見込み。

ソニーの発表資料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社