お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NEC新型「LaVie J」、802.11b/aデュアル対応の無線LAN機能搭載

2003/01/20 13:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECは1月17日,無線LAN規格の「IEEE 802.11b」「同802.11a」のいずれにも対応した無線LAN機能搭載の携帯型ノートパソコン「LaVie J LJ500/5A」を発表した。「802.11bと802.11aのいずれにも対応するノートパソコンは国内で初めて」(NEC)

 802.11bは、2.4MHz帯の電波を使う無線LAN規格。そのデータ転送速度は最大11Mbpsで現在最も普及している。一方の802.11aは、5GHz帯の電波を使う。データ転送速度が最大54Mbpsと速いため、動画など今後普及が見込まれる大容量コンテンツの送受信に向いている。

 LaVie J LJ500/5Aは、超低電圧版モバイルPentium III 933MHz -Mを搭載する。メモリー容量は256Mバイト(最大768Mバイト)。ハードディスク容量は20Gバイト。ディスプレイは12.1型TFTカラー液晶。バッテリ駆動時間は標準で約4時間となる。 外形寸法は幅270×奥行き222×高さ17mm。重量は約1.19kg。筺体にマグネシウム、天板には0.6mm厚ハニカム構造を採用した。またメモリースティック、SDメモリーカード、マルチメディアカード、スマートメディアに対応した「4 in 1メモリーカードアダプタ」を標準添付する。価格はオープン。

NECのリリース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社