お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

[ブックレビュー]最速で英語を身に付ける--「第二言語習得論に基づく、もっとも効率的な英語学習法」

2016/01/16 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ディスカヴァー・トゥエンティワン
詳細:新書 / 199ページ / ディスカヴァー・トゥエンティワン / 価格:1080円 / 著者:佐藤 洋一 / 発売日:2015/12/26 / 外形寸法 (H×W×D):17.0cm×10.8cm×1.4cm / 重量:0.2kg
内容:英語を習得するにはさまざまな方法があるが、本書が説くのは、「第二言語習得論(Second Language Acquisition)」という、効果的な外国語学習方法だ。本書が提供するシナリオに沿って、思い込みを捨てて勉強すれば、約6カ月で英語を使ったビジネスができるようになるという。
Amazon.co.jpアソシエイト

 ビジネスパーソンなら、いつ英語ができることを求められたとしても、おかしくない。会社が外資系に変わることもあれば、取引相手と英語でなければ話が進まない場合もある。そのような時に、間違った方法で悠長に勉強をして、時間をムダにしている暇はないはずだ。

 本書では、「第二言語習得論」に基づいて勉強することで、最も効果的に英語学習を進めることができる「シナリオ」を提供している。著者は、まずありがちな「間違った思い込み」を捨てて欲しいと言っている。英語ができるようになるポテンシャルがあるのに、間違った思い込みで、その芽を自ら摘んでしまっていたとしたら、どれほどもったいないことか。そして、シナリオに従って勉強すれば、TOEIC400点程度の人が、半年でTOEIC600点になることは十分に可能だと言う。600点もあれば、ビジネスで通用する英語の素地ができたと言える。

 本書には学習シナリオに沿って、独学にお勧めの教材が、分野別に紹介されている。短期間で基礎固めをするには、教材の善し悪しを、自分で試して見極めている時間はないし、すでに「良い」と実証されている教材を、シナリオ通りに学習するのが最短の近道だ。また、文法のコアを学べる付録も付いているので、非常に学習しやすい。時間がなくて、効率の良い学習方法を探している人は、まず試してみるに限る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社