お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

必読!年収1000万円超えのビジネスパーソンが選んだ20冊

2010/10/05 18:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 年収1000万円以上の求人情報に限定した求人サイト「ビズリーチ」を運営するビズリーチが同サイトの会員であるビジネスパーソン1588人(平均年収1065万円)にアンケートを実施し、ビジネスで成功するためにお勧めの本20冊を発表した。順位は以下のとおり。

  1. 7つの習慣―成功には原則があった! スティーブン・R.コヴィー
  2. マネジメント ピーター・F.ドラッカー
  3. 人を動かす デール・カーネギー
  4. ビジョナリー・カンパニー― 時代を超える生存の原則 ジェームズ・C・コリンズ、ジェリー・I.・ポラス
  5. 孫子(孫子の兵法) 孫武(『孫子の兵法』著者は守屋洋)
  6. 論語 孔子
  7. 坂の上の雲 司馬遼太郎
  8. コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント フィリップ・コトラー、ケビン・レーン ケラー
  9. ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か エリヤフ・ゴールドラット
  10. 竜馬がゆく 司馬遼太郎
  11. 競争の戦略 マイケル・E・ポーター
  12. プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか ピーター・F. ドラッカー
  13. 三国志 陳寿
  14. 金持ち父さん貧乏父さん ロバート・キヨサキ
  15. 考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則 バーバラ・ミント
  16. 聖書
  17. 道は開ける デール・カーネギー
  18. もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海
  19. 企業参謀 大前研一
  20. 生き方―人間として一番大切なこと 稲盛和夫

 ビズリーチ代表取締役の南壮一郎氏は、「経営、マネジメント、マーケティングなどビジネスの各分野の原則原理や本質を記した古典的なビジネス書が多くランクインした。また、歴史書も多くランクインし、先人から普遍的な教えを学ぶ重要性を示唆しているものと思われる」と分析している。

 アンケート実施期間は9月21日から9月27日。対象はビズリーチ会員のビジネスパーソン(平均年収1065万円)1588名。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社