お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

一部の旧型「iPad」、「iOS 9.3」インストール時に不具合発生か--「文鎮化」するとの報告

2016/03/24 10:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一部の旧型「iPad」で「iOS 9.3」のインストールが完了できず、アクティベーション段階でいわゆる「文鎮化(bricking)」してしまい、デバイスが使用不能になるとの報告が、Apple Support Communitiesへの投稿、TwitterのApple Supportアカウントのツイート、AppleInsiderの記事に対する読者コメントなどで続々とあがっている。AppleInsiderによれば、この問題は特に「iPad 2」で多発しているようで、ユーザーがiOS 9.3のインストール後にiPadのアクティベーションを試みると、認証エラーのメッセージが表示されるという。

 この新たな問題の原因は、大勢のユーザーが新しいOSをインストールしようとしているために、Appleのサーバが対応しきれず過負荷になっているためとも考えられる。だが、AppleInsiderによると、一部のiPadユーザーでは24時間待ってもアクティベーションできない状態が続いており、過負荷とは別の種類の問題である可能性が示唆される。

 「iOS 9.3が私のiPadを文鎮化した。解決方法があるなら教えてほしい」と、あるTwitterユーザーは書いている。

 また別の人物は、Apple Support Communitiesで次のように述べた。「iOS 9.3ソフトウェアをインストールしたところ、アクティベーションができなくなった。提案された方法はすべて試してみたが、どれも問題を解決できなかった。今朝、フロリダ州アベンチュラのApple Storeへ行ってみた。ここのスタッフでも私のiPadはアクティベーションできず、リストアもできなかった」

 デバイスを「iTunes」に接続することで問題を修復できたというiPadユーザーもいる一方で、完全なリストアを行う必要があったと述べている人もいる。

 旧型iPad、特にiPad 2のユーザーは、状況が明確になるまでiOS 9.3へのアップデートを待ってもよいかもしれない。それでもアップデートをしたいのなら、まずはコンピュータか「iCloud」にiPadのバックアップを取り、問題が起きたときにデータを守れるようにしておくべきだろう。

一部の旧型iPadでiOS 9.3インストール時に不具合が発生する可能性があるという。
一部の旧型iPadでiOS 9.3インストール時に不具合が発生する可能性があるという。
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社