お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「Windows 10」最新ビルドに「Edge」の拡張機能が登場

2016/03/18 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 多くの「Windows 10」ユーザーが待ち望んでいた機能の中に、「Edge」の拡張機能サポートがある。米国時間3月17日、「Windows Insider」プログラムの「Fast Ring」テストビルドのユーザーに対し、この拡張機能をサポートするプレビュー版がリリースされた。

 同日、PCとスマートフォン向けにWindows 10「Redstone」のビルド14291がダウンロードできるようになった。MicrosoftがWindows 10で採用した新ブラウザ「Edge」の拡張機能の初期バージョンが組み込まれている。

 当初、MicrosoftはEdgeの拡張機能を2015年中に提供することを目指していたが、その目標には間に合わなかった。現在、Windows 10のメジャーアップデートとされる「Redstone 1」に組み込まれることが予想されている。Redstone 1は2016年6月頃に一般提供される見込みだ。

 この数カ月、Edgeの拡張機能のプレビュー版に関する情報が複数回リークされている。最初は2015年12月で、次は今週だ(内容は異なる)。

 テスター向けに公開された初の拡張機能は、今週リークされた情報と同じ「Microsoft Translator」「Reddit Enhancement Suite」「Mouse Gestures」だ。Translator拡張機能の説明には、「外国語のページを50以上の言語に翻訳する」と記されている。Reddit拡張機能は、Redditの機能を強化するための「一連のモジュール」、そしてMouse Gestures拡張機能は、「右クリックとマウスによるジェスチャで基本的なブラウジング操作が可能になる」とされている。

 Microsoftの17日のブログ投稿には、「2016年中に、顧客は『AdBlock』『Adblock Plus』『Amazon』『LastPass』『Evernote』などのパートナーから提供される人気のアプリの拡張機能を目にするようになる」と記されている。

 MicrosoftがRedstone 1をリリースした時点で、拡張機能は統合アプリストアの「Windows Store」で提供される予定だ。現時点では、テスターが各拡張機能を直接ダウンロードする必要がある。

 17日は、ほかにも「Windows Maps」アプリの新しいプレビューがテスター向けにリリースされた。ビルド14291では、Edgeのタブをピン付けする機能も加わった。約束されていたとおり、「Insider Hub」と「Feedback App」を統合した「Feedback Hub」というアプリも、同ビルドに組み込まれている。

 新機能の全リストと既知の修正やバグに関する情報は、Microsoftが公開したビルド14291のブログ記事に記載されている。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社