お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マネーフォワード、“お金”にまつわるパートナーアプリを掲載する「マネーフォワード Apps」公開

2016/03/16 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マネーフォワードは3月16日、個人向け自動家計簿・資産管理ツール「マネーフォワード」における新たな取り組みとして、「マネーフォワード Apps」(Android版)を公開したと発表した。iOS版は4月のリリースを予定している。

「マネーフォワード Apps」
「マネーフォワード Apps」

 マネーフォワード Appsでは、マネーフォワードやパートナー企業が開発した貯金、節約、投資などお金に関するアプリを掲載する予定。利用者はマネーフォワードを活用するだけでなく、同アプリに掲載されたアプリのシームレスな利用が可能になるという。

 マネーフォワード Appsの提供にあたり、ヤフーが提供する「Yahoo!ファイナンス - 株価・為替の総合アプリ」、関西電力が提供する「はぴeみる電」の掲載を開始。今後は、NTTドコモがトライアル提供するレシートリワードのソリューションを利用して開発したアプリの提供、カカクコムとの「お金のサービスランキング」における連携、お金のデザインが提供する「THEO(テオ)」の掲載、エネチェンジが開発する電力分野におけるアプリの提供を予定している。


サービス概要

 同社では、マネーフォワード Appsを通じて、パートナー企業が掲載するアプリへの集客を支援する。またこのアプリは、マネーフォワードAPIのOAuth認証などを利用して開発できるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社