お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

SCE、PS4用PlayStation VRの発売時期は10月に--価格は4万4980円に決定

2016/03/16 08:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は3月16日、PS4用バーチャルリアリティ(VR)システムとして開発を進めている「PlayStation VR」(PSVR)について、発売時期が2016年10月より、価格は税別で4万4980円に決定したと発表した。

 PSVRはかねてから発売時期は2016年上半期と発表していたが、10月へと変更する形になった。日本だけではなく北米や欧州、アジアでも同時期の発売予定で、各地の価格も399USドル、399ユーロ、349ポンドで発売するとしている。また、発売と同時にPS VR専用タイトル「THE PLAYROOM VR」をPlayStation Storeにて無料で配信する。

 参入メーカーは、大手ソフトウェアメーカーからインディーズ(独立系)開発者まで230社以上が表明。日本企業は34社で、セガゲームスやカプコン、スクウェア・エニックスなどの大手メーカーのほか、ガンホー・オンライン・エンターテイメントやグリー、コロプラ、Cygamesといったモバイルコンテンツを中心に展開しているメーカーも参入を表明している。

 また開発タイトルは160本以上で、発売から2016年末までに「Eagle Flight」(ユービーアイソフト株式会社)、「EVE: Valkyrie」(CCP Games)、「Headmaster」(Frame Interactive)、「Rez Infinite」(Enhance Games)、「Wayward Sky」(Uber Entertainment)、「RIGS: Machine Combat League」、「つみきBLOQ VR」、「Until Dawn: Rush of Blood」、「PlayStationRVR WORLDS」(SCE)など、50本以上のタイトルを発売予定。エレクトロニック・アーツは、PS VRだけで楽しめる「Star Wars バトルフロント」の開発も進めているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社