お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Synology、個人向け2ベイNASサーバ「DS216j」--人気モデルの後継、より高速で便利に

2016/03/11 18:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Synologyは3月11日、2ベイNASサーバ「DS216j」を発表した。浮動小数点演算ユニット(FPU)を内蔵したデュアルコアCPUを搭載し、消費電力が低い個人ユーザーに最適な設計という。実売価格は2万6000円前後(税込)。すでに販売を開始している。

2ベイNASサーバ「DS216j」
2ベイNASサーバ「DS216j」

 2015年、amazon.co.jpや価格コムでNAS部門1位を長期にわたり獲得した「Synology DS215j」の後継モデルで、CPUがArmada 375 6720 デュアルコア 800 MHzからArmada 388 6820 デュアルコア 1.0GHzに変更。高速化し、サムネイルをより高速に生成できるようになったほか、読み取り速度は112.75Mバイト/秒(旧:111Mバイト/秒)、書き込み速度は97.6Mバイト/秒(旧:87Mバイト/秒)と約12%速くなった。

 また、USB 3.0ポートが1つ増えて2個搭載し、スムーズに外部ハードドライブにデータを移せるようになっている。

 DS216jは、NASデバイス用最新オペレーティング システム、DiskStation Manager(DSM)で作動する。マルチメディアファイルの共有からバックアップまで、使いやすいユーザーインターフェースで利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社