お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Oculus、ソーシャル機能をリリース--サムスン「Gear VR」で利用可能に

2016/03/10 12:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebook傘下のOculusが同社の仮想現実(VR)プラットフォーム向けの新しいソーシャル機能とビデオ機能を発表した。これらの機能は米国時間3月10日より、サムスンの「Gear VR」(Oculusが共同開発)で利用可能になる。

 これらの新機能を利用すれば、ユーザーはプロフィールを作成して、友達を検索したり、「Oculus Store」でVRアプリを評価したりすることができる。さらに、雑学クイズゲームやマルチプレイヤーゲームで友達と協力したり、勝負したりすることも可能だ。これは「Xbox Live」や「PlayStation Network」に似ている。

 FacebookはOculusに対して影響力を持っているので、OculusはFacebookアカウントを「Oculus Video」と関連付け、フォローしているページやメンバーに基づいて、360度ビデオフィードをパーソナライズできる機能も提供する予定だ。将来的に、ユーザーはOculusが開発したヘッドセットから、Facebookの360度ビデオをLikeおよび共有したり、360度ビデオに反応したりできるようになる。

 「Oculus Social」は、プライベートな「ルーム」から「Twitch」や「Vimeo」のストリームを視聴できる機能を提供する。

 Oculusは9日、新しい開発者ツールを公開予定であることも明かした。

 Oculusは2014年中頃、Facebookに20億ドルで買収されている。Oculus Riftヘッドセットは3月中に出荷される予定だ。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社