お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Kickstarter

臓器が透けて見えるTシャツ「Virtuali-Tee」--スマホARで“ミクロの決死圏”

2016/03/09 15:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SF映画「ミクロの決死圏」をご存じだろうか。数人乗りの潜水艇をドラえもんの「スモールライト」のような方法で乗組員ごとミクロ化し、注射で患者の血管に入れて患部へ送り届け治療を施す、という物語だ。体内を描いた映像が幻想的で、血液を漂う赤血球に見とれ、船外で治療を始めると襲いかかる白血球におびえる、とても魅力的な映画である。

 今回紹介するものは、ミクロの決死圏の世界に入り込んだように、人体のリアルな臓器を見ることのできる拡張現実(AR)Tシャツ「Virtuali-Tee」。現在、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援を募っている。

リアルな臓器が見られるAR対応Tシャツ(出典:Kickstarter)
リアルな臓器が見られるAR対応Tシャツ(出典:Kickstarter)

 Virtuali-Teeを着た人の正面に立ち、専用アプリをインストールしたスマートフォンをかざすと、まるで体が透明化したようになって肋骨や臓器が現れる。臓器はリアルな3Dアニメーションで描かれており、心臓の鼓動まで再現されている。

透かした体に飛び込んでいく感覚(左上から時計回り、出典:Kickstarter)
透かした体に飛び込んでいく感覚(左上から時計回り、出典:Kickstarter)
鼓動の動きまで再現したリアルな表示(出典:Kickstarter)
鼓動の動きまで再現したリアルな表示(出典:Kickstarter)

 iPhoneやiPadなどのiOSデバイス、各種Androidスマートフォンおよびタブレットで人体の内部を観察できる。さらに、仮想現実(VR)ゴーグルを使うと、体内に入り込んだような没入感が得られそうだ。

VRゴーグルで高まる没入感(出典:Kickstarter)
VRゴーグルで高まる没入感(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間4月1日まで。目標金額の7万ポンドに対し、記事執筆時点(日本時間3月9日12時)で約3万7000ポンドの資金を集めている。キャンペーン期間はあと22日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社