お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ビットコイン寄付型のクラウドファンディング「coincheck donations」

2016/03/07 11:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビットコイン決済サービス「coincheck payment」を運営するレジュプレスは3月7日、ビットコイン寄付型のクラウドファンディングサービス「coincheck donations」の提供を開始した。

「coincheck donations」
「coincheck donations」

 同社によると、日本では寄付をするという文化が根付いておらず、国内のNPO団体からは、海外からの寄付を受け付けたいという要望があるという。また、海外から寄付があったとしても、海外送金などの手数料が高く、法人口座での外貨受取には煩雑な手続きが必要であるなど、多くの課題があるとしている。

 今回発表したcoincheck donationsは、寄付ページに表示されているビットコインアドレス、またはQRコードをビットコインウォレットから読み取るだけで、簡単に寄付ができるクラウドファンディングサービス。クレジットカードや銀行振込のように番号などの入力は不要。また、銀行を通さずに直接やりとりするため、海外からの寄付であっても、数円程度とほとんど手数料がかからず送金できる。

coincheck donations利用イメージ
coincheck donations利用イメージ

 インターネットを介した寄付の受付は、寄付金が当事者にどういった経路で届いているのか分かりにくいという課題があるが、ビットコインを利用した寄付では、中央機関を媒介せずに、発行・取引され、すべての取引履歴が記録されるため、透明性も確保できるとしている。

 ビットコイン寄付の受付を開始するには、専用の問い合わせページより、寄付主催希望の申告が必要となる。同日より、以下の8団体が寄付の受付を開始している。

  • 一般財団法人 CHANG アジア子供財団
  • 公益社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本
  • 公益財団法人 日本対がん協会
  • 認定非営利活動法人 かものはしプロジェクト
  • 認定非営利活動法人 グッドネーバーズ・ジャパン
  • 特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会
  • 特定非営利活動法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会
  • 特定非営利活動法人 Malaria No More Japan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社