お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アップル、iOS端末「1970年1月1日」問題に対処へ--ソフトウェアアップデートを予定

2016/02/16 10:18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、「iOS」端末を使用不能にする日付のバグが存在することを認めた。

 同社は次のように説明している。

 日付を1970年5月以前に設定すると、「iPhone」「iPad」「iPod touch」を再起動できなくなる。

 手動で日付を1970年5月以前に設定すると、再起動後にiOS端末が立ち上がらなくなる可能性がある。

 iOS端末でこの問題が発生するのを防ぐソフトウェアアップデートが予定されている。この問題が発生した場合はAppleサポートに問い合わせてほしい。

 この問題は、日付を1970年1月1日に設定するだけで、デバイスが再起動しなくなるというものだ。

 この問題の影響を受けるのは、64ビットプロセッサを内蔵し、「iOS 8」または「iOS 9」を搭載するiPhone、iPad、iPod touchだ。具体的には、以下の端末が影響を受ける。

  • iPhone 5s以降
  • iPad Air以降
  • iPad mini 2
  • 第6世代(2015年版)iPod touch

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社