お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「Apple Music」、有料ユーザー数が1100万人を突破

2016/02/15 11:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Apple Music」は新しいサービスであるかもしれないが、成功に必要な資質を備えているようだ。

 Apple幹部のEddy Cue氏とCraig Federighi氏によると、Apple Musicの有料登録ユーザー数が1100万人を突破したという。両氏は、米国時間2月12日に公開されたJohn Gruber氏のポッドキャスト「The Talk Show」で、この数字のほか、複数のApple関連の話題に触れた。Appleは電子メールで、最新の有料登録ユーザー数について認めている。

Apple Musicの有料登録ユーザー数が1100万人を突破
提供:Sarah Tew/CNET

 近年、ストリーミング音楽の人気は爆発的に拡大しており、Appleは乗り遅れないよう懸命に取り組んでいる。月額10ドルで利用可能なApple Musicはサービス開始後6カ月で、有料登録ユーザー数が1000万人を突破したと報じられていた。ライバルのストリーミング音楽サービス「Spotify」は、その大台を突破するのにおよそ6年を要した。Apple Musicは2015年11月、Googleの「Android」OS向けにベータ版がリリースされた。Androidは世界最大のシェアを誇るモバイルOSだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社