お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Kickstarter

地球の裏側から操作できるペンプロッタ「iBoardbot」--ツイートを自動的に書かせたり

2016/02/13 09:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマート家電やモノのインターネット(IoT)など、今やあらゆるデバイスがインターネットに接続できるようになってきた。今回クラウドファンディングサービス「Kickstarter」に登場したのは、インターネット対応の小型ペンプロッタ「iBoardbot」だ。

インターネット対応の小型ペンプロッタ(出典:Kickstarter)
インターネット対応の小型ペンプロッタ(出典:Kickstarter)

 開発チームは、iBoardbotを「インターネットから制御できるホワイトボードロボット」としているが、要はインターネット接続可能なペンプロッタ。ウェブアプリから制御できるため、地球の反対側からでもPCやスマートフォン、タブレットを使って絵が描ける。

地球の反対側からでも制御できる(出典:Kickstarter)
地球の反対側からでも制御できる(出典:Kickstarter)

 文字を書いたり、絵を描いたりできるだけでなく、イレーサで消すことも可能。

 制御用APIが公開されており、さまざまな描画アプリを開発できる。例えば、Twitterと連携させて、特定のハッシュタグ入りツイートを自動的に書く、といったアプリも作れる。


ツイートを自動的に書いたり消したり(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間2月12日まで。目標金額の1万1000ポンドに対し、記事執筆時点(日本時間2月12日14時)で約7000ポンドの資金を集めている。キャンペーン期間はあと27日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社